株式会社エネ創 おかげさまで施工実績5,000件!
エリア 栃木県・茨城県・群馬県・埼玉県 0120-320-130
無料見積りお問い合わせ

インフォメーション

新社屋が環境省のZEB補助金事業に採択されました(令和3年度二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金)

(2021.11.27配信)

2022年春、エネ創では宇都宮市野沢町に新社屋を建築し移転を予定しています。その新しい社屋が環境省の令和3年度二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金(建築物等の脱炭素化・レジリエンス強化促進事業)に採択されました。

ZEB  Net Zero Energy Building(ネット・ゼロ・エネルギー・ビル)の略称で、「ゼブ」と呼びます。快適な室内環境を実現しながら、建物で消費する年間の⼀次エネルギーの収⽀をゼロにすることを目指した建物のことです。

建物の中では⼈が活動しているため、エネルギー消費量を完全にゼロにすることはできませんが、省エネによって使うエネルギーを減らし、創エネによって使う分のエネルギーを創ることで、エネルギー消費量を正味(ネット)でゼロにすることができます。

今回エネ創の社屋では、建物の断熱とLED照明、高効率の空調などで省エネ化を図りながら足りない分は太陽光発電と蓄電池で補い、それをBEMS(エネルギーマネジメントシステム)で管理、運用していきます。

また、太陽光と蓄電池を備えた社屋は停電時には非常用電源として開放し、地域の防災拠点となることができます。

現在、建築中です。完成後にはZEBとしての実証も行っていきますのでご期待ください!

公開資料用画像

 

一覧に戻る