株式会社エネ創 おかげさまで施工実績5,000件!
エリア 栃木県・茨城県・群馬県・埼玉県 0120-320-130
無料見積りお問い合わせ

インフォメーション

V2Hってご存じでしょうか?

(2020.03.12配信)

こんにちは!

営業の長谷川です。

今「V2H」の問合せが増えてきています。

V2Hとは何か?「Vehicle to Home」(ビークルトゥホーム)の略で、電気自動車(以下、EV)等の電力を家庭用で利用する。太陽光で発電した電気をEVの充電に使う。

「車から家へ、家から車へ」を実現できるシステムです。

「to」の部分を「2」にしているところなんかは未来的ですよね!

「EV」は一般的になってきましたが、「V2H」はまだあまり聞かないかもしれません。

太陽光発電10年の固定買取制度が終了した方や、東日本大震災や昨年の台風など自然災害の多発化による停電時の備えとして家庭用蓄電池に対する需要が高まる中、「V2H」も注目度が高くなってきています。一般的な家庭の定置型蓄電池に比べてより大容量ですし、貯めた電気はEVの走行に使うだけでなく、家庭内で使うこともできるため、エネルギーをより効率的に利用する事ができます。

デメリットとしては、車が家から離れていると給電と充電が出来ないことですが、家庭用蓄電池と連結させてその弱点を補う「トライブリット」というシステムもあります。

 

経済的なメリットや防災への備えだけでなく、世界的な脱炭素化に向け、日本でも電気自動車の普及は進んでいますし、ZEH(ゼロエネルギーハウス)も標準化していく流れの中で、「V2H」の役割も大きくなっていきます。

車を今後EVにしようかなあと思っている。また、EVを既に乗っているという方、お気軽にご相談ください!

一覧に戻る