株式会社エネ創 おかげさまで施工実績5,000件!
エリア 栃木県・茨城県・群馬県・埼玉県 0120-320-130
無料見積りお問い合わせ

インフォメーション

未稼働案件(40円・36円・32円)のタイムリミット迫る!|エネ創

(2019.01.24配信)

こんにちは。

広報担当の富樫です。

 

太陽光発電システムの未稼働案件についての重要なお知らせです。

///////////////////////////////////////////////////////////////////////

・2012年~2014年度に経済産業省から認定を取得している。

・2016年7月31日までに電力会社から接続契約を締結している。

・設置容量が10kW以上

///////////////////////////////////////////////////////////////////////

に該当する、未稼働の発電所(買取価格40円・36円・32円)は、

電力会社へ「系統連系工事着工申込書」を期限内に提出しなければ、

単価が失効(単価の見直し)されます。

※2MW以上の案件は、今回の措置からは適用除外となります。

 

【経済産業省告知WEB】

FIT制度における太陽光発電の未稼働案件への新たな対応を決定しました

【なっとく!再生可能エネルギーWEB】

事業用太陽光発電の未稼働案件の適用除外に係る詳細運用等について(資源エネルギー庁)

【東京電力エナジーパートナー ⇒ 申込書提出先】

FIT認定を受けた未稼働の太陽光発電設備の運用変更について

 

電力会社が東京電力エナジーパートナー㈱の場合、

2019年1月31までに、「系統連系工事着工申込書」を提出する必要があります。

タイムリミットが迫っており、弊社でも多数問い合わせが入っておりますので、

良くわからないorお悩みの方がいましたら、お気軽に弊社までお問合せください。

 

[カラー版]解像度3780×2000

 

一覧に戻る