株式会社エネ創 おかげさまで施工実績5,000件!
エリア 栃木県・茨城県・群馬県・埼玉県 0120-320-130
無料見積りお問い合わせ

インフォメーション

太陽光発電|償却資産税(固定資産税)の申請について

(2015.01.30配信)

こんにちは。

設計課/広報担当の富樫です 😛

 

今回は、太陽光発電の償却資産税(固定資産税)

についてお話したいと思います。

 

太陽光発電は資産価値のある設備で、設置条件により、

償却資産税(固定資産税)が掛かります。

下記の表をご参照願います。

 

~課税対象について(エネ創まとめ)~

 余   剰   売   電 全   量   売   電
 個人名儀契約(①10kW未満)  対象外  ―
 個人名儀契約(②10kW以上)  対象  対象
 法人名儀契約(①&②)  対象  対象

※市町村によって解釈が異なる場合がございます。

 

特にご注意頂きたいのが、サラリーマンの方です。

 

自宅に10kW未満の太陽光を設置する場合:対象外

自宅に10kW以上の太陽光を設置する場合:対象

 

脱税に関わる問題なので、わからなかったでは済まされないこともある&

3年間は税金が3分の2に軽減される特例もありますので、

最寄の市町村の役所で確認されて、申請することをオススメ致します。

参考URL:償却資産税は催促されるか? と、太陽光設備の・・・

 

私も先日申請してきました。

最初は手続き難しいのかなぁ?と思い役所に行ったのですが、

書類さえ揃っていれば、記載が抜けていてもその場で教えて頂けるので、

10分も掛からない程度で終わりました♪

一覧に戻る