株式会社エネ創 おかげさまで施工実績5,000件!
エリア 栃木県・茨城県・群馬県・埼玉県 0120-320-130
無料見積りお問い合わせ

インフォメーション

平成26年度補正 蓄電池 補助金について

(2015.01.20配信)

平成26年度の補正予算案が閣議決定されました。

 

予算案額:130.0億円

 

補助金支給額、受付開始時期などはまだ不明です。

※平成25年度は、3月17日受付開始でした。

 

今後の成果目標は以下の通りです。

//////////////////////////////////////////////////////////////////

家庭等の光熱費削減に向けて電力需給のピークコントロールが

可能となる定置用リチウムイオン蓄電池の普及を加速することにより、

2017年度までに機器価格を1/3程度に低減させ自立的な市場

の創出を目指します。

http://www.kantei.go.jp/jp/topics/2015/0109siryou1-7.pdf

//////////////////////////////////////////////////////////////////

 

この流れから、今後の動向として、

来年度からは住宅10kW未満の太陽光発電+蓄電池の普及が

進んでいくことが十分に考えられます。

 

また、2016年から電力自由化が始まり、東京電力だけでなく、

様々な電力事業者から電気を購入する時代に突入します。

 

太陽光発電+蓄電池で自給自足の生活を目指しつつ、

それでも電気が足りないときは、自分が選んだ電力事業者から購入する。

このようなライフスタイルに変わるのもそう遠くない話です。

一覧に戻る