株式会社エネ創 おかげさまで施工実績5,000件!
エリア 栃木県・茨城県・群馬県・埼玉県 0120-320-130
無料見積りお問い合わせ

インフォメーション

よくあるご質問:Q6.工事までに手続きするものはなにかあるの?

(2014.11.27配信)

ダイジ

余剰買取契約or 全量買取契約によって手続きが違かんべぇ。
①【共通】経済産業省への設備認定や電力会社への申請

ご契約後、すぐに行うのがこの作業です。

国(経済産業省)へ太陽光発電を設置する申請を行い、

認可され次第、電力会社へ電気の申請を行っていきます。

お客様に準備頂くものは、印鑑と売電のお振込先情報となります。

※この手続きを行わないと売電単価の確保ができません。

 

 
②【余剰】補助金申請(地域や時期により条件が異なります)

補助金対象地域であれば、県や自治体から補助金が支給されます。

お客様に準備頂くものは、書類の記載と印鑑となります。

 

 
③【全量】電力会社への設備負担金の支払い

10kW以上の発電設備が対象となります。

電力会社が電源線の工事などを行うための負担金を

太陽光発電の契約金とは別に、お客様にご負担頂きます。

費用は、工事内容により異なるため、販売店でもわかりません。

そのため、当社では、負担金が出て問題ないことが確認されてから

工事を手配する流れとなります。

 

一覧に戻る