株式会社エネ創 おかげさまで施工実績5,000件!
エリア 栃木県・茨城県・群馬県・埼玉県 0120-320-130
無料見積りお問い合わせ

インフォメーション

よくあるご質問:Q4.商談時の提案資料&見積書で確認することは?

(2014.11.27配信)

ダイジ

抑えるポイントは次の通りだっぺ。
①設計に問題はないか?(メーカー保証条件を満たしているか?)

経験が浅い業者が陥るトラブルですが、

メーカー保証のことを考えずに設計をしてしまい、

後々問題になることがあります。

販売店が責任を負えれば良いのですが、負えなかった場合は・・・

ということが考えられますので、ご注意ください。

 

 
②シミュレーションデータは適正か?

メーカーが用意している発電予想シミュレーションや

販売店オリジナルの発電予想シミュレーションがあります。

当社では、主に、10kW以内はメーカーのものを使用、

10kW以上はメーカーの予想発電量を反映した

オリジナルのシミュレーション(※)でご提案させて頂いております。

(※)1年分のメーカーシミュレーションを

20年分に纏めたシミュレーションです。

適正か確認されたい場合は、

メーカーシミュレーションを確認するのが1番かと思います。

 

 
③見積価格は適正か?

毎年システム価格は年々下がってきておりますが、

売電単価も毎年下がっておりますので、実は、回収年数はそれほど変わっていません。

ですので、10kW未満でしたら10年前後で回収できる見積価格であれば適性かと思います。

ただし、設置する場所により、回収年数が異なりますので、

価格は適正だけど、回収年数が長くなってしまう場合もあります。

その場合は、設置に向いていないと考えるのが無難です。

一覧に戻る